家庭教師派遣会社にはいわゆるブラックな会社が数多くあります。全国展開のところでも、札幌市近郊などの地域密着型でもそれは変わりません。「勉強嫌いな子専門!」なんて言葉に、アナタは騙されていませんか?

家庭教師派遣会社の裏に潜むブラック会社

札幌で家庭教師として経験を積んでステップアップする

家庭教師の仕事もステップアップが必要です。札幌のような大きな街ではステップアップしていかないと、家庭教師として生き残ることができません。特にこのことは、経験の浅い家庭教師にあてはまります。
経験の浅い方だったら、とにかくこの仕事を続けましょう。続けることで、教え方のスキルがレベルアップします。同時に生徒や親に対する接し方も分かってきます。この仕事は学力が必要ですが、それだけではありません。コミュケーションのスキルも重要です。それに磨きをかけられたら、評価の高い家庭教師になれます。
最初のうちは教えられる科目数は少ないかもしれません。しかし、それを増やしていくことが自分のレベルアップになります。最低でも英語と数学を教えられるようになりましょう。この科目は需要が高いので、この2つを教えられたら、家庭教師として担当する生徒の数が多くなります。
中学生が家庭教師を頼むことが多いのですが、高校生が頼むこともあります。高校の勉強は深い知識が必要です。中学生専門でも良いのですが、高校生まで教えられるようになったら、ステップアップにつながります。派遣会社によって異なっていますが、高校生を担当したら、報酬が上がることもあるので是非高校生を教えられる知識とスキルを身に付けましょう。
札幌のような街だったら、やや特殊な仕事の需要も高いです。例えば、中学受験の仕事もあります。これらの仕事は経験者が優遇されますが、意欲があったら担当できる場合があります。さらに不登校の生徒を担当する仕事もあります。これは対応が難しいですが、やりがいのある仕事です。勉強を教えるだけではなく、生徒の心に寄り添うことが求められる仕事です。