家庭教師派遣会社にはいわゆるブラックな会社が数多くあります。全国展開のところでも、札幌市近郊などの地域密着型でもそれは変わりません。「勉強嫌いな子専門!」なんて言葉に、アナタは騙されていませんか?

家庭教師派遣会社の裏に潜むブラック会社

東大出身の家庭教師の指導は楽しいか

家庭教師を雇って指導をしてもらう場合には、子供と二人きりで指導をしてもらうようになります。
親も見学をすることが出来ないこともないでしょうが、親がいることによって家庭教師も子供も緊張してしまうことになり、本来の指導をしてもらうことが出来なくなるかもしれません。
親としては指導方法が気になったり、子供の反応が気になるところではありますが、家庭教師と子供を信じて任せるようにしたほうがいいでしょう。
家庭教師を選ぶときに判断基準にするのが、どこの大学の出身なのかという点があるはずです。
例えば、東大出身の家庭教師と、名前も聞いたことがないような大学出身の家庭教師を比較した場合、東大出身の人に指導をしてもらいたいと思う人が多いでしょう。
しかし東大となると日本を代表する大学でもありますので、不安になるのが勉強ばかりをしていた人というイメージが出てきます。
実際にかなり好成績であることは間違いないでしょうが、楽しい授業をしてもらうことが出来るのでしょうか。
頭が良すぎる家庭教師の場合は、子供が喜ぶようなユーモアを交えて指導をしてもらうのが難しいと考えてしまいます。
子供が学びやすい環境としては、指導を受けて楽しいと思えることが大切です。
ストレスを感じながら授業を受けたり、大きなプレッシャーを感じながら学んでいく場合には、頭で理解をしにくくなってしまいますので、成績の向上を目指すことが出来なくなります。
東大出身で頭のいい家庭教師が、必ずしもいい指導者であるとは限りません。
教えるのがうまい人もいれば、教えるのが下手な人もいます。
子供が楽しいと思えるような指導をしてくれる人を探すようにして、勉強自体が嫌にならないようにしてあげましょう。